一棟売りマンションを買おう|一国の主になれる

女性

記事一覧

老後は自分の行動次第

マンション

マンション経営は豊かな老後を迎えるために必要不可欠なものです。資産を形成できるほか、多くの時間も労力も割く必要がありません。誰でも簡単に行えるマンション経営を始め、自分の老後を守ってみてはいかがでしょうか。

もっと見る

賃貸経営に便利なシステム

電卓を持つ女性

サブリースは、空室の有り無しにかかわらず毎月一定の収入を得られるというリスクの心配が要らないという点から賃貸経営者に人気のシステムとなっています。また、個人で行うよりも融資が受けやすかったり、確定申告を簡単に出来るという点から今後その需要はより高まっていくことと考えられています。

もっと見る

不動産の管理を任せる

スーツの男性

不動産投資において、賃貸管理の代行会社を利用するメリットやその重要性、入居率を上げるために必要な対策を理解することは重要です。また地域特性を考慮した家賃設定、代行会社の役割や安定的に不動産経営を行うために必要な考え方についても頭に入れておきましょう。

もっと見る

一棟丸ごと経営の特徴

マンション

再開発が進み人口の流入が顕著な大阪では、不動産投資も盛んに行われています。中でもマンション経営はサラリーマンでも始めることができるために、検討する人も大勢います。その中で人気を集めているのが一棟売りマンションです。中規模のワンルームなどのマンションを丸ごと購入して賃貸に出すものですが、様々な利点があります。まず一棟売りマンションの場合、ローンを組むにあたっては個人の収入ではなく事業の収益が審査対象になります。そこで融資が下りるとなれば、その運用は問題無いと判断されるということです。さらに複数の部屋を貸し出すことで、空き部屋リスクも軽減させることができます。人口が多い大阪であっても、空室となるリスクはあるからです。

大阪でも購入者が増えている一棟売りマンションですが、購入を検討する際には気をつけるべきことも幾つかあります。まず資金計画ですが、周辺の空室率をチェックしておく必要があります。大阪でも地域によって異なりますが、一棟売りマンションはワンルームがメインとなるので学生などの単身者が賃借人の対象となります。そのために周囲にコンビニやファミレスといった便利なお店が無ければ、空室率は高まります。そして返済計画を立てる際には、それを加味して計算する必要があります。予め何パーセントの空室があると仮定してローンが払えるかをチェックするわけです。またメンテナンスの必要も確認することが大事です。大規模修繕の費用も確保できるかを確認することが大事です。